領域メンバーの日浦慎作さん(広島市立大学)が「画像の認識・理解シンポジウム」で2件受賞しました

ホーム > 領域メンバーの日浦慎作さん(広島市立大学)が「画像の認識・理解シンポジウム」で2件受賞しました

2012年08月10日

領域メンバーの日浦慎作さん(広島市立大学)が下記の研究により、
2012年8月6日~8日に開催された第15回「画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)」でそれぞれMIRU優秀論文賞、ベストインタラクティブセッション賞を受賞いたしました。

・MIRU優秀論文賞
 武田祐一、日浦慎作、佐藤宏介、符号化開口を用いたDepth from Defocusと
 ステレオ法の融合、MIRU2012 画像の認識・理解シンポジウム論文集、
 8 pages. (2012)

・ベストインタラクティブセッション賞
  笹尾朋貴、日浦慎作、佐藤宏介、画素形状のランダム符号化と
 スパース正則化に基づく超解像、MIRU2012 画像の認識・理解
 シンポジウム論文集、8 pages. (2012)