平成22年度活動情報

ホーム > 活動情報 > 平成22年度活動情報

平成22年度活動情報

研究集会

第3回研究集会

  • 日時:平成22年10月14日(木)9時30分~17時30分
  • 場所:国立情報学研究所12階1210室
  • プログラム
  •    9時30分~10時30分 西山光弘(NHKエデュケーショナル特集文化部)       
  •                 「若冲『動植綵絵30幅』の光効果について」
  •    10時45分~12時15分 佐藤洋一 「インバースレンダリング」
  •    12時15分~13時15分 昼食(各自)
  •    13時15分~14時00分 佐藤いまり研究室見学
  •    14時00分~14時30分 総括班連絡会(拡大)
  •    14時30分~16時00分 西田眞也 「質感の心理物理学」
  •    16時00分~17時30分 自由討論

第2回研究集会

  • 日時:平成22年9月12日(日)9時00分~12時30分
  • 場所:国立情報学研究所 国際高等セミナーハウス
  • プログラム: 
  •  9月11日(国立情報学研究所土曜懇話会として開催、一般公開)
  •    14時00分~15時00分 小松英彦「質感を認知する脳への働きのアプローチ」 
  •    15時30分~16時30分 日浦慎作
  •    「コンピューテーショナルフォトグラフィ~ITによるカメラの進化,第2幕~」 
  •    国立情報学研究所土曜懇話会の講演映像と資料はこちらからご覧になれます
     
  •  9月12日
  •    9時00分~10時00分 一戸紀孝「脳の複雑な回路からどうやって脳の機能が現れるのか?」
  •    10時15分~11時15分 大澤五住「単純な視覚刺激とは?:人にとって、脳にとって」
  •    11時30分~12時30分 本田学 「美と快のイメージング」 

第1回研究集会

  • 日時:平成22年7月15日(木)13時30分~18時30分
  • 場所:一ツ橋学術総合センター(国立情報学研究所1208会議室)
  • 内容:領域研究会 (研究計画代表者、分担者、連携研究者、研究協力者)
       各研究グループの研究内容や計画の紹介、ディスカッション、情報交換
     

領域班会議

第1回領域班会議

  • 日時:平成23年1月13日(木)13時00分~1月14日(金)12時00分
  • 場所:KKRホテル熱海 ラヴィ西
  • プログラム
  •  1月13日
  •    13時00分~13時10分 領域代表あいさつ 小松
  •    13時10分~14時10分 B01-2
  •      中内茂樹 「真珠画像の特徴と熟練者が評定した品質との関係」
  •      北崎充晃 「真珠の質感認知:素人観察者の品質鑑定学習」
  •      永井岳大 「材質分類課題における知覚学習効果」 
  •    14時10分~14時55分 A01-2
  •      日浦慎作 「質感データベース作成と高精細HDR ディスプレイ開発の状況について」
  •      岩井大輔 「プロジェクタ投影と反射メディアを用いた広ダイナミックレンジディスプレイ」 
  •    14時55分~15時25分コーヒーブレイク
  •    15時25分~16時25分 C01-1
  •      大澤五住 「初期〜中期視覚における質感表現研究へのアプローチ」
  •      佐々木耕太「初期視覚野細胞の特性と両眼立体視のメカニズム」
  •      田中宏喜 「複雑な視覚特徴を効率よく表現する機構としてのV1野高次受容野構造」
  •    16時25分~17時55分 B01-1
  •      西田眞也「Luminance-color interactions in surface gloss perception」
  •       本吉 勇「Image cues for the perception of translucent and transparent materials」
  •      藤崎和香「クロスモーダルな質感統合メカニズムの理解へ向けて」
  •      松本知久/内川惠二「金色の色度範囲と光沢感との関係」
  •       渡邊淳司「触覚の材質感認知・感性的質感認知とその音韻表象について」
  •      三橋 俊文/内川惠二「ハイパースペクトル画像表示装置」 
  •  1月14日
  •    9時00分~9時45分 C01-3
  •      本田 学 「報酬系神経回路活性の簡便な評価法の開発」
  •      森本雅子 「報酬系神経回路の活性化を導く感覚情報パラメータの同定〜
                             複雑性の定量的評価〜」
  •    9時45分~10時30分 A01-1
  •      佐藤いまり「分光基底光源を利用した分光反射率の計測」
  •      佐藤洋一 「DLPプロジェクタを用いた高速分光反射率計測」
  •    10時30分~10時45分 コーヒーブレイク
  •    10時45分~12時00分 C01-2
  •      小松英彦 「サル下側頭皮質の光沢選択性ニューロン活動」
  •      一戸紀孝 「新世界ザル・マーモセットを用いた質感認知の高次脳
                      メカニズムのネットワーク的解明を目指して」
  •      鯉田孝和 「クリッピング錯視:色変化による見かけの明るさ向上現象」
  •      郷田直一 「素材カテゴリ識別に関わるヒト視覚関連領野

シンポジウム

【満員御礼!】質感脳情報学 キックオフシンポジウム

 多数のご参加ありがとうございました。参加者数150名

プログラム

抄録集(PDF:230KB)

新学術領域「質感脳情報学」のねらい(PDF:1,372KB)
小松 英彦(生理学研究所、領域代表)

■セッションA 質感の計測と表示に関わる工学的解析と技術

カメラを通して実世界を読み解く」(PDF:538KB)
佐藤 いまり(国立情報学研究所)

光の制御で質感に迫る」(PDF:2,367KB)
日浦 慎作 (広島市立大学)

■セッションB 質感認知に関わる感覚情報の特徴と処理様式

質感知覚:心理物理実験によるアプローチ」(PDF:1,793KB)
西田 眞也(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)

質感を見分ける熟練者:真珠鑑定を例に」(PDF:1,021KB)
中内 茂樹(豊橋技術科学大学)

■セッションC 質感情報の脳内表現と利用のメカニズム

高次元空間から実世界を見る視覚野細胞たち」(PDF:1,973KB)
大澤 五住(大阪大学)

素材や質感を見分ける脳の働きを探る」(PDF:1,207KB)
小松 英彦(生理学研究所)

聴こえない音が生み出す音の質感:ハイパーソニック」(PDF:529KB)
本田 学(国立精神・神経医療研究センター)

参加費

参加費無料(ただし参加事前登録必要)

参加申し込み・問い合わせ先

参加をご希望の方は下記連絡先まで
①氏名②ご所属③連絡先メールアドレスをご連絡下さい。

お問い合わせ先 質感認知の脳神経メカニズムと高度質感情報処理技術の融合的研究
「質感脳情報学」事務局 中内 茂樹(豊橋技術科学大学)
E-mail
Tel 0532-44-6779

 

総括班会議

第3回総括班会議

  • 日時:平成23年1月13日(木)10時30分~12時30分
  • 場所:KKRホテル熱海 アヴェニール

総括班連絡会議web

  • 日時:平成22年12月22日(水)13時30分~15時30分

総括班連絡会議web

  • 日時:平成22年11月26日(金)10時00分~12時00分

拡大総括班連絡会議

  • 日時:平成22年10月14日(木)14時15分~14時45分
  • 場所:国立情報学研究所1208会議室

第2回総括班会議

  • 日時:平成22年9月25日(土)10時00分~12時30分
  • 場所:東京大学 山上会館203会議室

総括班連絡会議web

  • 日時:平成22年8月25日(水)11時00分~12時15分

第1回総括班会議

  • 日時:平成22年7月15日(木)10時45分~13時30分
  • 場所:一ツ橋学術総合センター(国立情報学研究所1904号室)